メール

・メリット:24時間以内に順次返信、メールの保存がきく、時間に縛りがない

・デメリット:チャットよりも返信が遅い、24時間以内に返信

LINE

・メリット:公式ページやメールを開かなくても気軽に質問できる

・デメリット:チャット形式とはいえ、即時回答ではない

お問い合わせの方法は、メール(support@is6.com)もしくは公式サイトのお問い合わせプラットフォームから連絡、もしくは公式LINEからのお問い合わせとなります。

 

IS6FXはお問い合わせページに24時間受付!と書いてありますが、SNSでは24時間受け付けなだけで返信は返ってこないと噂されていました。

しかし、IS6FXに確認をとってみると、実際に24時間対応、回答可能ということです!

 

また、旧is6com時代は返信まで3営業日と記載がありましたが、IS6FXでは24時間以内に返信と記載があり、返信スピードが早くなっていることがわかります。

 

スポンサーリンク

is6comにメールで問い合わせしてみた!

24時間返信可能なのか?サポートに確認した

サポートの営業時間を確認したところ、24時間営業だということが判明しました。

 

連絡したのが深夜0時すぎ、24時間サポートでなければ通常返信は翌日になります。

ところが、深夜3時過ぎに返信がありました!

 

このことからも24時間サポート対応可能ということがわかり、今回の問い合わせは、連絡から約3時間後で返信が返ってきました。

 

どのくらいで返信が返ってくるか?

営業時間外のメールは、深夜2時18分に送信してみました!

返信が来たのは、翌日14時過ぎ。

 

前回の問い合わせは約3時間で返信があったにも関わらず、今回の問い合わせは約12時間かかりました。

サポートの混雑具合によって、返信までの時間がかなり左右されてきます。

 

内容は、サポートについてと、is6comが推している点を聞いたところ、URLが添付で返信ということでした。

サイト内に記載されているところを確認してくださいという意味ですね。

もちろん回答の意味は成していますが、当たり前の平均的なサポート回答だということがわかりました。

 

LINEでお問い合わせしてみた!

ライブチャットなのか?メールサポート同様のものなのか?

IS6FXのLINEは公式になっていて、誰でもフレンド追加することが可能です。

夜の9時15分に質問してみたところ、2時21分に返ってきました。

約5時間で返信があったことになります。

どうやらLINEサポートはライブチャットではなく、メール同様に順次回答していくサポートでした。

 

2回目にこの質問をしたのは、2時21分、その返信があったのが3時41分と約1時間20分で返信がありました。

1回目の検証よりも返信が早く、サポートの混み具合によって返信のスピードが違うことがわかりました!

 

返信スピード・対応について

メール・LINEでの問い合わせの返信スピードは標準かと思います。

LINEの方が少々早く返信が来たように思えますが、その時の混雑状況にも左右されてきます。

24時間対応のため、運がよければ深夜であっても、すぐに返信が返ってくることもあります。

しかし、急いでいるときであれば、少々遅くも感じるかもしれません。

 

対応としては、2回検証してみましたが、平均的な対応という結果になりました。

旧is6com時代同様に、基本的には定型、URL回答でした。

 

is6comサポート検証まとめ

 

すぐに返信がくるようなライブチャットはないため、メールもしくはLINEの返信を待つしかありません。

今後メール・LINE以外のサポート方法も増えるといいのですが。

折角サポートが24時間営業にも関わらず、返信までに12時間は少しかかりすぎ感も否めません。

(まだリニューアル早々ということも関係してくるかもしれませんが…)

 

対応も平均的な結果となりました。

全体を通して、IS6FXは旧is6com時代の時よりもサポート体制を強化し、24時間営業としたことは大変良く、改善がみられました。

今後、メール対応スピードが早くなる、もしくは営業時間内だけでもライブチャットが可能となってくると、トレーダーからの信頼度も上がってきそうだなという印象を受ける結果となりました!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事